気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ~すっきりした
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が11日、東京・有明コロシアムで行われ、同級王者、内藤大助(33)=宮田=が世界初挑戦の同級14位、亀田大毅(18)=協栄=を3-0の判定で降し、7月に獲得したタイトルの初防衛に成功した。33歳1カ月の内藤は徳山昌守(金沢)の31歳5カ月を抜き、世界王座の国内最年長防衛記録を更新。18歳9カ月5日の亀田大はプロ11戦目で初黒星を喫し、井岡弘樹(グリーンツダ)の18歳9カ月10日を抜く国内最年少での世界王座獲得を逃すとともに、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級前王者の兄興毅(20)に続く国内初の兄弟世界王者誕生も成らなかった。

毎日新聞より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
試合を見ていた大多数の人が
すっきりしたのではないでしょうか?

私もテレビ中継を見ていて
すっきりしました
ざまあみろと思いました

今までの言動
そしてこの試合前の会見など
ひどすぎました

亀田兄弟はいいもの持っていると思いますが
指導者が育て方を間違ったのではないでしょうか?

このまま消えていくのは惜しいと思いますが
あの態度が変わらなければ
応援する気にはなれません


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
デジタルコミック
デジタルコミックを探すなら http://www.mnpainctr.com/402853/411448/
2008/09/26 (金) 01:34:38 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。