気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍首相の辞任について
安倍晋三首相は12日、インド洋での海上自衛隊の給油活動継続の見通しが立たないことなどの責任を取って、辞任する意向を表明した。首相は午後、記者会見し「今の状況では国民の支持、信頼の上で政策を進めていくことは困難」と指摘、参院選惨敗による与野党逆転となったことにけじめをつけ、局面転換を図る考えを示した。ただ臨時国会で所信表明演説を終えたばかりの突然の辞意表明に政界に困惑が広がっている。安倍氏は昨年9月、戦後生まれ初の首相として就任したが、内閣発足から約1年で退陣となった。
 首相は自民党幹部と会談、できるだけ早期に総裁選を実施し、新総裁を選出するよう指示。後継選びは安倍首相を支えてきた麻生太郎幹事長らを軸に進むとみられる。首相の辞意を受け、12、13両日の衆院本会議での代表質問は流会となった。
 首相は会見で海自活動継続をめぐる小沢一郎民主党代表との党首会談が実現しないことを退陣決断の理由に挙げ「わたし自身が(活動継続の)障害になっている」と述べた。首相は会見に先立ち、与党幹部に辞任の理由について「自らの求心力がない」と述べた。
 首相は参院選後も「政治空白をつくるべきではない」と、引き続き政権を担う方針を強調。党役員人事、内閣改造で「人心一新」を図り、立て直しをしたばかりだった。
 今月9日の訪問先のシドニーでの記者会見では、海上自衛隊の活動継続に「職を賭して取り組む」と述べていた。

スポーツニッポンより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自衛隊の給油問題のときに
辞める理由を作ったな
と思いました

それから数日の突然の辞任・・・

責任を取って辞めることは
当然のことだと思います
が、このタイミングはどうなのでしょう

安倍首相、敵ではなく味方から
足を引っ張られ、攻撃を受け
本当に不幸な首相だったと思います

これだけの難問を解いていく
手腕と経験が不足していたのだと思います

首相になるのが時期尚早だったのかもしれません

次の首相も大変だろうな~
麻生さんかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。