気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オダギリジョー主演ドラマ「家族のうた」が大変なことに!
 4月スタートのオダギリジョー主演のフジテレビ系連ドラ『家族のうた』(日曜・午後9時~)が、大変なことになっている。

 同作はオダジョー演じる落ち目のロックミュージシャンが、突然現れた3人の子どもに戸惑いながらも父親として成長していくハートフルストーリーだが、4月15日放送の初回視聴率は6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、同22日放送の第2話に至っては3.6%という歴史的低視聴率を叩き出し、29日の第3話でも3.4%。この消費税以下の数字に局内は騒然となった。

「早くもプロデューサーが飛ばされるとウワサされている。この時間帯は大スポンサーである『花王』の一社提供枠。営業部員はただちに謝罪に行ったといいますが、花王サイドは『このままの状況なら、(スポンサー契約の)打ち切りも考える』と怒りは収まらなかったとか」(フジテレビ社員)

 火急の事態を象徴するかのように、4月26日にはフジテレビの豊田皓社長が定例会見でこの話題に触れ、「(4月改編の)スタートを見ると、視聴率が取れているものと取れていないものの二分化している」とチクリ。続けて「視聴者の支持を受けていないものについては、手直ししながら視聴者の支持を受けるように頑張っていきたい」と異例の発言を行った。

 これには制作サイドも「シャレになりませんよ。社長の発言はつまり、上層部の“介入”を容認するということ。テコ入れが不発に終われば、1話カットどころか、2話、3話カットもありえます。通常、連ドラは全10話で6月に最終回を迎えますが、5月末に早々とエンディングとなる可能性もあります。こういった緊急事態のために、未放送の特番をストックしているんですから」と顔面蒼白だ。

 主演のオダジョーにとっては“針のむしろ”の状況。もはや、週明けの視聴率発表は憂鬱でしかないだろう。



日9と言えば
TBSは、中居正広主演ドラマ「ATARU」
日テレは、司会が宮迫に変わって安定してきた「行列」
テレ朝は、「日曜洋画劇場」
競争が激しいですよね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
4月スタートのオダギリジョー主演のフジテレビ系連ドラ『家族のうた』(日曜・午後9時~)が、大変なこ同作はオダジョー演じる落ち目のロックミュージシャンが、突然現れた3人の子どもに戸惑いながらも父親として成長していくハートフルストーリーだが、4月15日放送の初回...
2012/05/02(水) 18:43:12 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。