気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ポスト紳助」はこの2人に絞られた
 オセロ中島から小林幸子へ――ドタバタ続きの芸能界だが、TVの現場は着実に動いている。引退した島田紳助の後釜は2人に絞られたという。テレビ局が重宝がる、ポスト紳助の有力候補は、バナナマンの設楽統とロンドンブーツ1号2号の田村淳。
 4月から昼間の情報番組を改編したフジテレビは、設楽を新番組「ノンストップ!」、ロンブー淳をリニューアルして枠移動した「知りたがり!」にレギュラーMCとして起用。NHK・Eテレは設楽を教育番組「できた できた できた」のレギュラーに、TBSはロンブー淳を深夜バラエティー「テベ・コンヒーロ」の司会に起用した。
 1週間(12~18日)の出演本数は、設楽17本、ロンブー淳18本。朝から晩まで2人が画面をジャックしているといっていいほど、過剰露出状態だ。なぜ設楽とロンブー淳なのか。
「両者ともタイプは違うものの、30代、40代女性の視聴者の受けがバツグンなんです」というのは、「ノンストップ!」の一コーナーも手がける放送作家の山田美保子氏。
「設楽さんはとにかく器用。高級ブランドのスーツも着こなせるルックスとスタイルの良さを持ち、それでいて、自分の家事の裏ワザを明かすなど生活に密着した話もでき、好感度が高い」
 新番組スタート時は低迷するのが普通だが、「ノンストップ!」はこの時間帯としては堅調な4~5%台の視聴率をマークしている。
 一方のロンブー淳。
「歌手やモデルなどと恋の噂が絶えず、モテ男の象徴。仕事の現場でも発揮し、出演者や制作スタッフにお礼のメールを送るなど本当にマメで気遣いができる。番組で政治ネタから料理まで何でも話せるオピニオンリーダー的存在になりつつあり、紳助さんに近いタイプだと思います」(山田美保子氏)
 2人は73年生まれの38歳。ギャラは紳助の半分程度。コストパフォーマンスも上々なのだとか。


それぞれの相方は大丈夫でしょうか?笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。