気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の命を何だと思っている!
京都府長岡京市の主婦岩井順子さん=当時(57)=と神奈川県相模原市の無職加藤順一さん=当時(72)=の親族2人を今年1月に相次いで殺害し、現金などを奪ったとして、2件の強盗殺人罪に問われた住所不定、無職松村恭造被告(26)の初公判が10日、京都地裁(増田耕兒裁判長)であった。被告は罪状認否で「2人を殺したことは認めます」とした上で、自殺願望があったことに触れ「どうせ死ぬなら責任を取らなくてよいから、恨みのあるやつを殺してから死のうと思った。(2件の殺人を)やり遂げた自分をほめてやりたい」と述べた。
 検察側は冒頭陳述で、松村被告は暴力癖があって仕事が長続きせず、事件前に実家を勘当されていたことなどを説明し、二つの事件について「殺害して金品を奪おうと企てた」と指摘した。
 弁護側は「被告は数年前から人生が楽しいと思えず、自ら死を望む『破滅』の気持ちがあり、恨みがある人を殺してから死のうとエスカレートさせた」とし、「金品を持ち出したのは刑罰を重くするためで、強盗の意思はない」と、殺人罪と窃盗罪の成立を主張した。
 松村被告は、認否や動機について「公開の法廷で明らかにする」として捜査段階や公判前整理手続きで一貫して黙秘してきた。初公判では、岩井さん殺害について「長年にわたって母をいじめていた」と述べた。また、岩井さんを殺害後に自殺を試みたが「何で自分だけが苦しい思いをしなければならないのか」と怒りを覚え、「勘定合わせにさらに人を殺す」と決意したといい、加藤さんに対しては「何の恨みもありません」と話した。
 起訴状によると、松村被告は1月16日に伯母の岩井さん宅を訪れて岩井さんの首を刺すなどして殺害し、現金2万円などを奪った。さらに1月23日未明、大おじの加藤さん宅で、金属棒で加藤さんの頭部などを殴って殺害し、現金1万円などを奪った、とされる。今後7回の公判を経て、12月に結審の見通し。

京都新聞より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久々に腹の立つニュースを見ました

人の命を何とも思わず
自分の都合で奪うやつ

こんなやつには
徹底して命の大切さを教育し
後悔、反省させるべきだと思います
自分の犯した罪を認識させるべきだと思います

でなければどんな刑も効果ないでしょう

今後、こんな事件が増えるような気がする・・・

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


全国の一般モニターがホームページをチェックするウェブサービス『ミチャランネ』OPEN! 株式会社サイバーフロンティア
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。