気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆笑問題がラジオでマジ切れのケンカ
 爆笑問題の太田光と田中裕二に不仲情報が流れている。原因は田中の単独出演番組が多くなって太田がひがんでいるためだ。
 田中は1月期のクールでドラマ「恋愛ニート」(TBS)に出演。4月の改編からは土・日深夜のスポーツ番組「S☆1」(同)の司会を魔裟斗から引き継ぐことになった。ロンドン五輪を控えて、競馬やスポーツに詳しく、太田よりも使い勝手がいい田中が起用されたのだ。TBSとしては上田晋也や亀梨和也らが出ている裏番組「Going!Sports&News」(日本テレビ)をつぶす狙いもあるだろう。
 だが、こうした田中の売れ方に太田はマジで面白くないようだ。3月7日に放送されたTBSラジオの深夜番組「JUNK 爆笑問題カーボーイ」で太田が荒れた。田中に対し「おれにもピンの仕事をよこせよ」「自分ばかり売れやがって」とマジ切れ。田中との間に緊張した空気が張りつめる瞬間があった。
 爆問は目下、テレビ8本、ラジオ2本のレギュラーがあるが、田中はそれらに加え、さらに1本増える。超売れっ子である。
 片や太田は「マボロシの鳥」「文明の子」などの小説執筆の仕事があるが、最近はタレントとして単独の仕事がゼロ。
「太田は自分の番組でやたら小説の宣伝をするので鼻につくという指摘が多い。これに対して田中は太田のように不遜な発言などはない。太田の暴走気味の“毒ガス発言”に切り返して、その場の空気をおさめるのがとても上手です。田中が引っ張りダコになる要因はそのへんでしょう」(芸能評論家の金沢誠氏)
 もちろん本気でコンビを解消する気などさらさらないだろうが、田中と太田のケンカ、ちょっと見ものだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。