気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
34年間女子だけの共学高、男子野球部創部へ
 男女共学にもかかわらず34年間、女子しかいない熊本県立第一高(熊本市)が、男子生徒獲得のため、開校以来初の男子野球部創部を決めた。

 部の目玉として、県内の高校野球の主要大会で主会場として使われている藤崎台県営野球場を練習場として確保。指導者には女子大から共学に移行した県立大(同)の元監督を招請した。学校のホームページで紹介するとともに、中学校の野球大会でチラシを配布するなどしてPRしている。

 同高は1903年(明治36年)に高等女学校として開校、49年に共学化された。全校生徒の2割にあたる約300人の男子がいた時期もあったが、78年度以降は女子だけ。男子の志願者も、ここ数年はゼロだったとみられる。創立110周年に向けて共学による活性化を図ろうと、学校と同窓会が2010年度から男子獲得に取り組んでおり、中学校や塾に出向き、受験を呼び掛けている。

 こうした中、「男子の部活動はどうなるのか」という不安が寄せられるようになり、昨年夏に開いた学校説明会では、中学校の教員や生徒から野球部創部を求める声も上がっていた。

 最大の課題は練習場の確保。学校のグラウンドが狭く、県消防学校(熊本県益城町)が土、日曜にグラウンドを貸してくれることになったが、その際、消防学校長の新(しん)義明さん(58)が、第一高から約500メートルしか離れていない藤崎台の活用を提案。「熊本の球児にとってあこがれの舞台でもあり、大きな魅力になる」(同窓会)として、球場の主な利用団体でつくる調整会議を通じて、毎週月曜夕方の使用を認めてもらった。

 さらに、県立大の共学化(1994年)に伴い発足した同大野球部の初代監督を務めた新さんに監督就任の約束も取り付けた。

 また、土、日、月曜以外は校内の限られたスペースを利用して、投球練習やティーバッティングなどを行う計画で、ネットなどの購入を検討中だ。

 同高は男子が入学し、入部希望者がいれば9人に満たなくても発足させる方針。同窓会が、28の学習塾や家庭教師団体を通じて今月中旬にまとめた志望調査では、同高を66人が第1志望に挙げ、うち18人が野球部への入部を希望したという。

 57年の卒業生で、同窓会代表理事の森宏さん(73)は「創部へ向けてこれだけ準備すれば、受験生にとって大きな魅力になるはずだ」と期待。森塚利徳校長は「男子の志望者は第2志望を含めると99人に上っている。ぜひ受験してほしい」と呼びかけている。


熊本の高校に関する不思議の1つ
「第一高校は共学なのに女子しかいない」
ついに崩れるか?笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。