気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫ひろし、五輪出場ほぼ確定
 2012年ロンドン五輪の男子マラソンに出場するため、カンボジア国籍を取得したお笑いタレント、猫ひろし(34)が16日に行われる代表選考レースに1人で出場することが11日、分かった。最大のライバルだったヘム・ブンティン選手(25)が欠場したほか、エントリーしていた選手2人も種目を変更。同国選手の中で1位になることが五輪切符獲得の条件のため、タイム次第だが、出場がほぼ“内定”した形?!

 ニャンとびっくり!? 猫に思わぬ“神風”が吹いた。

 所属事務所はこの日、猫が16日にインドネシア・パレンバンで開催される「東南アジア競技大会」の男子マラソンに、カンボジア代表として1人で出場することを報告した。

 カンボジア五輪委員会によると、当初、猫とともにマラソンにエントリーしていた選手2人が、同委員会の事情により種目を800メートル走などに変更されたほか、これまで猫との2度の直接対決を制していたブンティン選手が「オリンピック選手団より離脱した」(同委員会)たため、ライバル不在という珍事が起きた。

 関係者によると、同国での五輪に対する認知度は低く、ブンティン選手は08年に出場した北京五輪後から「オリンピック委員会に対し不満を持っていた」といい、同大会にはエントリーしていなかった。しかし、昨年12月のタイ・アンコールワット国際ハーフマラソンでは、前日まで「出ない」と明言しながらも当日になって参加していたこともあり、“何でもアリ”状態を体験している猫本人は「1人になったことをまったく気にしておらず、自己ベストを目指している」という。

 同大会は五輪代表選考を兼ねており、出場条件はカンボジア勢で1位になること。よほどのトラブルがない限り大丈夫だが、同委員会では、猫の記録をみて協議するとしている。

 ブンティン選手は8月の国際大会で、猫の自己ベスト2時間37分43秒より約7分早い2時間31分をマークしており、このタイムを切れば間違いなく五輪出場決定だ。

 8日に現地入りした猫は、現在、本番に向けて体調を整えているといい、五輪切符獲得へ向けてまっしぐらだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。