気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水戸黄門最終回SPで由美の入浴シーン
 今年12月12日の放送で42年の歴史に幕を下ろす時代劇『水戸黄門』(毎週月曜 後8:00~ TBS系)が、翌週19日に最終回スペシャルとして2 時間ドラマを放送することが21日、正式に発表された。SP版には歴代の“格さん&助さん”を務めたあおい輝彦や伊吹吾郎らも登場。また、卒業組の由美かおるも“お絹”役で再出演が決定した。

 名物の“入浴シーン”についてプロデューサーは「台本には書いてありますが、ご本人が嫌がるかもしれません(笑)」と、まだ本人の了承を得ていないと告白。終盤に登場する予定で「台本にはございますが、絵になってみないとわかりません」とし、実現すれば実に2年ぶりに名物シーンが復活する。主演の里見浩太朗は以前から“混浴”を希望していたというが、これについては「かなわないままになりそうです」と冗談を交えながらも、視聴者だけでなくスタッフも期待を寄せているようだ。

 昭和44年8月にスタートし、42年7ヶ月という長い歴史を持ち、日本の時代劇を代表する1つである同作の終了には、キャスト陣やスタッフはもちろん、お膝元である茨城県水戸市では放送継続を求める「市民の会」が発足するなど、存続を望む声が相次いでいる。

 取材陣から継続の可能性について問われた中尾幸男チーフプロデューサーは「なんとしてでも復活させたいという気持ちは、当然ございます」と作品への熱い思いを吐露。SP版のラストは「旅の終わりは“また旅に出たいな”という余韻を残して終わると思います。隠居して家に引っ込んでしまうような終わりにはならないと思います」と、大団円を約束。“その後”への希望を口にした。


雛形あきこが見せませんでしたからね笑
ぜひ最終回に見せて欲しいものです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。