気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高野連の注意
第89回全国高校野球選手権大会で準優勝した広島・広陵の中井哲之監督は23日、決勝の佐賀北戦後、審判の判定に不満を漏らしたことに対し、日本高校野球連盟から「審判は絶対的で、不満を言うのは好ましくない」などと注意を受けたことを明らかにした。

 八回1死満塁の場面でエース野村が投げたカウント1-3からの低めの速球がボールとなり、押し出し四球。その後、逆転満塁本塁打を浴びた。この場面以外のストライク、ボールの判定も含め、中井監督は報道陣に「おかしい。ビデオで見れば分かる」などと審判を批判した。

 宿舎で取材に応じた中井監督は「(審判批判は)いけないことと分かっていたが、選手に言わせるわけにはいかないと思ったので、あえて自分が言った」と話した。

毎日新聞より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
試合中のこの場面を目にした人の多くは
こう思ったはず
「え!?あれがボール?」

しかし、選手はもちろん、誰も抗議できない

それは高校野球の
見ていて気持ちのいいところでもある

だから、おそらく監督はその場で抗議したいのをこらえていたが
思わず試合後に口に出してしまったのだろうと思う
高野連から注意を受けるのも覚悟の上だったのかもしれない

私も中学校野球部の顧問をしていたからよく分かる
審判の質もかなり落ちる
審判のレベルを考えてプレーさせることもある

全国が注目する甲子園決勝の審判は最高レベルの人を使い
誰もが疑問に思うミスジャッジを無くして欲しい

広陵の中井監督の発言が一石を投じることに
なればいいと切に願う


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。