気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファストフード店への不満
ファストフード(fast food)というのはもともと、手早く作ってすぐ食べられる食べものという意味だそうだ。

そんな、ファストフード店(以下、FF店と呼ぶ)、100円バーガーや、120円アイスコーヒー、280円牛丼など、既にわれわれの生活において定番となっており、なくてはならないものになっている。

ということで、FF店について読者がどう思っているか、20代~30代にアンケート調査をしてみた。

調査期間:2011/8/2~2011/8/5
アンケート対象:COBS ONLINE20~30代会員
有効回答数 男性:336件、女性664件、合計1,000件

■どんなFF店に、なぜ行くのか?

Q.どの種類のFF店に行くことが多いですか?

1位:バーガー店 702人(男性183人、女性519人)
2位:牛丼など丼系 140人(男性110人、女性30人)
3位:日本そば/うどん 51人(男性23人、女性28人)

そういえば、最近、売上高ナンバーワンが、マクドナルドから、ゼンショー(すき屋のホールディング会社)に移ったことがニュースになったように、牛丼などの丼系、日本そば/うどんといった手軽な和食も人気の様子。ただ、バーガー店は女性に人気のようで、女性の約8割がナンバーワンにあげた。

また、一人で行くという人が5割を超えていた。行く目的は、食事が圧倒的に多く866人(男性309人、女性557人)であった。「ひまつぶしで行く」と回答した人は、44人。このあたりが学生と社会人との違いかもしれない。また、1回あたりに使う金額は、401円~600円と、全体の約半数(499人)がこの金額ゾーン。

■FF店の出店場所はどうやって決めてるのか

閑話休題。

あるバーガーチェーンの部長さんから聞いた話なのだが、以前は出店したいという話があると、担当者がまず飛んで行って現地を視察。

そこで開店してもうかるかどうかを判断していたが、ある年から、GIS(地図情報システム)というデータベースを用いることによって、地域の購買力などの特徴を視察する前からある程度予測して、9割を断り、残り1割を現地視察という形に切り替える仕組みになったそうだ。

そのおかげで、出店する速度がそれまでの10倍に加速し、売り上げ増加にも貢献したとのこと。ただし、現在は飽和状態で、あまり新規出店の機会じたいが減ったとのこと。

このように、FF店の立地には、一般的に商圏といわれる地域にターゲット層(ファミリーなのか、学生層なのかなど)がどれくらいいるかに加えて、アルバイトをしてくれる学生が学校帰りなどに通いやすいということが条件になっている。

■今後求められるFF店のハードの鍵は“落ち着き”

アンケート結果に戻ります。

Q.FF店への不満はありますか?

1位:落ち着かない(370人)
2位:特になし(369人)
3位:接客がパターン化している(165人)

1位に選ばれた「落ち着かない」理由をさまざまな観点から検討すると、外観、内装、いすの硬さ、そしてBGMなどがあるが、外観で言えば、圧倒的に透明ガラスが多く、内部が見える構造になっている点が落ち着かない原因と考えられる。

でも、なぜそうするのか?

一説にはにぎわいを演出して、ほかのお客さまを呼び込むためとも言われているし、逆に落ち着かないようにし回転率を上げるとも言われている。ただ、アンケート結果では、「外を歩く人と目を合わせないように曇りガラスなどにしてほしい」という人が約2割いることは事実である。

そのほか、アンケートでは、トイレの清潔さ、いすの硬さに対する不満も多かった。それぞれ約1割程度ではあるが、確実に改善要望がある。

■顔の高さに曇りガラスを

FF店も飲食店としての基本に立ち返り、ハード面でも清潔さを重視するのは当然である。しかし、落ち着かないという不満に対応しつつ、集客効果を考えるには、たとえば、お客さまのプライバシーを守る観点から、多くのヘアーサロン、調剤薬局などが導入している「顔の高さに曇りガラスを入れる」というのはどうだろうか?

すべて曇りガラスというわけではないので、外から中に人が入っているのも分かるし、なおかつ、落ち着かない原因である「外の人と目線が合う」も解消され、ランチなどのピーク時は回転率も下げないことができる。

PC電源やゲームのネットワーク対戦を導入するよりも、多くのFF店の課題であるオフピークの集客アップに、効果があると思われる。

この提案、皆さんのご意見はいかがだろうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。