気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おバカでは済まされない、上地雄輔のKYな謝罪
 タレントの上地雄輔が、8月10日に行われた自身のフォトブック発売記念イベントにて多くの熱中症患者を出し、イベントが中止になったことに対してブログで謝罪したのだが、その謝罪文章の内容があまりにも「酷い」として、各所から批判の声が上がっている。

 事の発端となったのは、8月10日に横浜市の大桟橋ホールにて行われた上地雄輔のフォトブック「KY」発売記念イベント。イベントでは同書を買ったファンが上地とハイタッチし、その後屋外で著書にちなんで「KY」の人文字を作って記念撮影するという流れだった。午前9時からイベントの整理券が配布されることになっていたが、中には徹夜で並ぶファンもおり、結果として約3000人の参加者が集まった。主催者側はあまりの人数の多さに、急遽イベントを2回に分けて行うことを決定。初めに1400人をホール内に入れてイベントはスタートしたが、屋外での記念撮影に移行した所体調不良を訴えるファンが続出。診断の結果、熱中症であることが判明し、33人の患者のうち15人は重症と診断される結果となった。この時、会場の外には2回目のイベントを待っているファン1500人ほどがいたが、イベントは中止となった。

 この一連のイベントでの流れを受け、上地も同日にブログで謝罪コメントを出したのだが、その謝罪文の内容を巡って批判が出ている。
 謝罪文は「横浜KY」と題されたもので、イベントの中止になった経緯をかいつまんで説明し「今日いたクルーのみんな、本当にごめんなさい。なんて言わないでってコメントに沢山ありましたが、オイラが呼ばれて、大事な仲間達が体調崩したり悲しませたら、少なくとも俺の責任です。とにかくごめんなさい。何やってんだ俺は。。」と謝罪と反省の弁を述べていた。

 しかし、この文章はよく読むと、「イベントが中止になった」事に対する謝罪に終始している。あの日、会場となった横浜市は30度を超える猛暑日。それでなくとも主催者側は、炎天下で長時間ファンを待機させれば、熱中症になるであろうことは容易に想定できたはず。そのため、「イベントの中止よりも、まずは倒れてしまった人や重症になった人に謝るべきでは?」「イベントの進め方や安全管理についても、反省しているのか」という厳しい意見が続出しているのである。中には、「文字通り『KY』(空気読めてない)」とするコメントもちらほら。
 「自分のイベントで起こったことに対し、謝罪の意を現し真摯に謝ることは勿論必要ですし、大事なことです。しかし、もう少し問題点を精査し、伝え方を工夫すべきだったでしょうね」と、業界関係者は語る。

 いくらおバカキャラであったとしても、流石に今回ばかりは勝手が違う!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。