気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松浦亜弥、ついにレギュラー0本
 人気子役・芦田愛菜が、トークバラエティー番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のMCを務めることが1日、発表された。番組開始当時からのレギュラー久本雅美に加え、新メンバーのいとうあさことともにゲストを迎える。史上最年少のMC起用というニュースは大きな話題となった。
 しかし、このニュースの影で、密かに話題となっているのは、前任を務めていた「あやや」こと、歌手・松浦亜弥の今後の活動だ。

 松浦は2007年4月より、同番組にレギュラー出演。所属事務所のサイトで松浦のスケジュール欄を見るとレギュラー番組は『メレンゲ』のみ。近年では歌手活動もめっきりと減ってしまい、ファンにとっては松浦の姿が見れる貴重な番組だったことだろう。全盛期に比べて明らかに露出は減少、さらに唯一のレギュラーも終了。そこで浮かび上がってきたのが、かねてより交際が伝えられている「w-inds.」の橘慶太との結婚・引退説だ。

 05年3月に、トイレットペーパーなどの生活用品を買い込んだ松浦が、橘の自宅マンションへ入る姿を「フライデー」(講談社)にスクープされ交際が発覚。以後、破局説が持ち上がったものの、08年7月には「女性自身」(光文社)でカフェデートが報じられた。橘の所属事務所は「交際の事実はありません」と松浦との関係を否定したが、その後もたびたび復縁説が浮上した。「露出が激減した時期から松浦は、いつでも橘と結婚できるようにあえて仕事を減らしていると言われていました。さらに今年、配送業者が橘のマンションのインターフォンを押したところ松浦が対応したという話もあることから、現在はほぼ同棲状態のようです」(週刊誌記者)

 現在まで水面下でひっそりと愛を育んでいたならば、最初の報道から6年以上もの"純愛"を貫いているということになる。

 14歳でデビューした松浦も今年で25歳。アイドル・あややからの脱却を図り、大人の女性としての展開を模索していた。アイドル時代の苦悩については本人も、昨年11月に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)のインタビューで、当時の自分を「あの人」と呼び、カメラが向くと反射神経で笑顔を作っていた自分が怖くなったと告白。

 かつて「ごまっとう」として一緒に活動していた藤本美貴はお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春と結婚後もタレント業は続行し、「モーニング娘。」OGで結成された「ドリームモーニング娘。」にも参加。一方の後藤真希は年内いっぱいで芸能活動を休止することをしており、それぞれ別の道を歩き始めている。

 とはいえ現在、松浦の近況は公式ツイッターで知ることは可能だ。果たして今後の道は幸せな結婚生活なのか、それとも芸能界または新しい世界での活躍なのだろうか......うれしい報告が続くことを期待したい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。