気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
座りっぱなしの人は心臓病に
PC、メール、電話……。オフィスで働く人の中には、座りっぱなしですっかり運動不足な人も多いのでは? 実はオフィスワークは、運動不足だけでなく、心臓病リスクが高まるって知っていましたか?

イギリス保健省は、運動不足や肥満を解消し国民の健康を向上させることを目的に、オフィスワーカー向けの『職場でできる運動のガイドライン』を作成しました。保健省が推奨する、“最低30分間を1週間のうち5日”という運動をしている大人は、全体のわずか3分の1というイギリスは、国民の60%が肥満しており、2050年には90%が肥満していると予測されています。イギリスは意外にも、肥満大国なんですね。

この『職場で運動ガイドライン』には、“エレベーターより階段を使う”、“自転車通勤や、徒歩通勤を”、“ランニング、ウォーキング、サイクリング”というお決まりの内容から“芝刈りをする”、“同僚へのメッセージは、メールより行って会う”など、「それって運動なの?」とツッコミたくなるものもあるのですが、注目したいのは「30~40分に1回は立ち上がり、座りっぱなしにブレイクを入れること」という項目。ガイドラインの策定に関わった、ラフバラ大学スポーツ運動健康科学学部のフィオナ・ブル教授は、座った姿勢で長時間過ごすことが、健康上の問題を引き起こす可能性があると指摘しています。そのため、30~40分に1回は立ち上がることを勧めています。

最近の研究によると、一日中座りっぱなしのオフィスワーカーは、たとえ定期的に運動していても、心臓病で死亡する可能性が高いという結果が出ています。また、先月のカナダの研究では、一日6時間以上座っている女性はそうでない女性に比べて、心臓病やがんの死亡率が40%高いと報告されています。立ち上がるだけでは、大したカロリー消費につながらないと思われるかもしれませんが、立ち上がることで一時的に心拍数が上昇します。そのことが、心臓病や糖尿病だけでなく、美の大敵である肥満のリスクを低下させてくれるのです。30分ごとに行えば「同僚へのメッセージは、メールより行って会う」も、効果のある立派な運動ということですね。

いかがでしたか? 「座りっぱなしは恐い!」と実感されたら、ぜひ30分ごとに立ち上がってみてください。誰かに「最近、よく席を立つね」と言われても、「オフィスワーカー向けの健康法なんです」とさらっとかわして、身を守ってくださいね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。