気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスまでに恋人を作る方法
もうすぐクリスマスイブですね。ラブラブなカップルたちがお互いの愛を確かめ合う重要なイベントです。彼女に何をプレゼントするかによって、彼氏の器の広さが確かめられる時期でもあります。つまり男性にとって出費が痛い季節でもありますが、たとえ出費が痛かったとしても、恋人がいない独り身よりはマシかもしれません。

そんなワクワクドキドキなクリスマスイブですが、たとえ恋人がいないあなたでも、いまから頑張れば恋人ができるかもしれませんよ? 今回は、いますぐ恋人を作りたいあなたに、クリスマスイブまでに恋人を作る方法をお伝えしたいと思います。

1. 親しいけど疎遠の異性の友だちにメールをする
親しかったけど最近連絡を取っていない異性の友だちに、久しぶりにメールをしてみましょう。もしかするとクリスマスイブに予定があいているかもしれません。「イブも何も予定ないし、ヒマすぎw」という内容メールに盛り込んで送信することにより、相手がフリーな状態ならば、あなたに「飲みにでも行こうか?」と言ってくるかもしれませんよ。基本的に、少しでも相手があなたに対して「いいな」という感情があるならば、相手はそういう返信をしてくるはずです。

2. SNSのコミュニティパーティーに参加する
日本ではあらゆるSNSが人気を博していますが、SNSのコミュニティではさまざまなクリスマスOFF会が企画されています。「東京の人限定クリスマスOFF」や「オタクだけのクリスマスOFF」、「異業種交流クリスマスOFF」など、コミュニティを覗いてみると色々とクリスマスOFF会が企画されているので、積極的に参加してみてはいかがでしょうか?

3. 実家に帰って地元の友だちと会う
一足早く年末年始の休暇をとって、地元に帰って地元の同級生や幼なじみと連絡を取って飲みに行きましょう。同級生と飲むと「あいつも呼ぼう」ということになり、どんどん友だちが集まる飲み会に変身します。そこにあなたが気になる異性が現れるかもしれません。たとえ目星をつけていなくても、その場で一目惚れなんてこともあるかもしれませんよ。

4. 会社の同僚を誘ってイブに飲み会
会社の同僚にもクリスマスイブを一人で過ごす人がいるはずです。さりげなく会話で「イブ暇ならみんなでご飯でもどう?」と話しかけます。もし予定があれば断られますが、予定がなければ「いいよ」と言ってくれる可能性が高いです。「みんなとご飯」という一文が重要で、「みんなと一緒ならいいかな」という安心感を相手に与えます。あとは2人でも3人でも誘って飲みに行き、そこで盛りあがって一気に恋人作りに励めばいいのです。

5. 元カレや元カノに連絡をする
一度終わった愛が、またまた芽生えることがよくあります。昔付き合っていた恋人に連絡を取るのです。しかし「クリスマス暇?」と聞いてはいけません。たわいもない会話をして、相手のほうから「クリスマス暇?」と言わせるのです。相手から言ってきたならば、これは高確率で脈アリです。少なくとも恋人がいればクリスマスの予定を聞いてくるはずがないので、聞いてきた時点で恋人がおらず、そしてあなたとクリスマスを過ごしたいと思っているはずなのです。あとはご自由にどうぞ。

6. 公園に行ってハトを眺める
結局のところ、恋愛は愛だの恋だの運命だのとキレイ事を言っていても性欲に支配された行動にすぎず、さほど美しいものではありません。公園に行き自由に飛び回るハトを眺め、性欲に惑わされている自分がどんなに小さな存在なのか、再確認しましょう。それにより、クリスマスにこだわっているちっぽけな自分に嫌気がさしてくるはずです。そう、あなたは目の前のハトと同じ。自由な存在なのです。

7. 『ラブプラス』発売元:コナミ / 価格:5800円(税込)
ニンテンドーDS用ゲームソフト『ラブプラス』を購入すれば、たとえあなたがどんな容姿だとしても、どんな性格だとしても、あなたを受け入れてくれる彼女が手に入ります。彼女たちはときどき同じ言葉を繰り返したり、あなたの質問に返答してくれない事がありますが、クリスマスイブを乗り切るくらいのことはできるはずです。

8. 頭の中で恋人を作る
恋人をいちばん簡単に作る方法です。頭の中にもう一人の人格を作りあげ、その人格を自分の恋人にしてしまうことにより、一心同体の恋人を作ることができます。会話も頭のなかで行います。自分の好みの恋人を頭の中で作りあげましょう。デートでレストランに行っても、買い物をしても、出費は一人分なのでかなり節約できます。また、肉体もひとつなので最初から最後までひとつになれたまま一身同体でいられます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。