気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食事が体脂肪になりにくい時刻
Q 1000kcalのとんかつ定食。朝7時、昼12時、夜8時、いつ食べるのが、一番、体脂肪になりにくい?

bmal1.jpg

A 「昼12時」です。


 同じカロリーの食事をとっても、それがどれだけ体脂肪になるかは、食事した時刻によって異なります。そのカギを握るのは、「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質。脂肪細胞が血中の脂肪分を取り込む際に働くたんぱく質で、体中のほぼすべての細胞で作られています。

 ただし、その生成量は、時刻によって変動することが知られています。

 夜中の2時頃をピークに午前中は減り、昼の2時頃に底を打って、夜に向かってまた増え始めます(上図)。その差は、最大でなんと20倍!つまり、同じカロリーの食事でも、BMAL1が少ない時間帯に食べれば、それだけ脂肪になりにくいと考えられています。

 20代女性の1日あたりの必要カロリーは、約2000kcal。とんかつ定食は1食でその半分に。

 仕事が忙しく、夕食の時間が遅くなる働き女子の皆さん。食事の際は、BMAL1と時刻を気にしてみて!


女性だけなく
男性の私も非常に参考になります
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。