気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コカコーラから今度はトクホ飲料
最近、続々とリリースされる機能性飲料。なかでも「特定保健用食品」のドリンクは6/2に「午後の紅茶」が参入するなど注目されているが、ついにコカ・コーラからも特定保健用食品「からだすこやか茶」が6/29(月)に登場する。

特徴はなんと言っても“ほうじ茶ブレンド”の味わいだろう。「難消化性デキストリン」という食物繊維を350mlあたり約5g配合することで「糖の吸収をおだやかにする」機能が認められたという同商品。「食事にもデザートにも合う」という点をはっきりと打ち出したい、ということから、甘くなく、飲みやすい味わいとなっている。

実際ひと足早く記者も飲んでみたが、「これが特保製品?」と思うくらいあっさりとしたほうじ茶の味。これで食事やデザートの糖の吸収をおだやかにしてくれるのなら、食事中の飲用にぴったり、との印象を受けた。

「従来の特保製品では取り込みきれていない若者や女性層にもアピールできる、新しい切り口の商品です。おしゃれでカジュアルな特保無糖茶製品として、市場の確立を目指します」と広報担当も力が入る。

特定保健用食品(特保)市場は、健康志向の高まりを背景に、2008年には対前年比+3.7%(推計)と年々拡大している。そんな“トクホ市場”の中でも、飲料カテゴリーは全体の約50%以上を占める最大カテゴリーなのだが、現在はメタボ対策用として40~50代の男性をターゲットにした商品が多い。「からだすこやか茶」は食事はもちろん、「デザートにも合う」ことを訴求し、若者や女性をターゲットとして差別化を図っていくという。

350mlのペットボトルで168円で6/29(月)から全国で発売予定。さすがに特保製品だけに、通常のお茶よりは少し高いが、男女問わず“デザート好き”にとっては要チェックの商品なのだ。

karadasukoyaka.jpg
karadasukoyaka.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。