気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「交際相手がいない」過去最高
楽天グループの結婚情報サービス会社、オーネット(本社:東京都品川区)が2009年6月4日発表した「20~30代未婚男性の結婚意識調査」によると、全体の70.0%が「現在交際相手がいない」と回答し、1996年の調査開始から最高値を記録した。とくに20代は前回2006年調査より16.8ポイントも上昇して69.6%となり、30代と変わらなくなった。

 「交際相手がいない」人のうち「交際相手がほしい」と回答したのは48.2%にのぼったが、実際に相手を探す努力をしているのは4人に1人にとどまった。

 「恋人とのつき合い方に対する考え」では73.5%が「恋人の浮気は許さない」と答えながらも、「恋人に束縛されたくない」(72.9%)、「追いかけるより追いかけられたい」(62.1%)と、自分自身は相手に束縛されたり、リードしていくばかりでない関係を望んでいた。

 結婚については「早くしたい」(20.4%)と「いずれはしたい」(57.4%)を合わせると77.8%が結婚意思を持っていた。相手選びのポイントは「性格」「愛情」「健康」で、年齢、学歴、職業、年収には「こだわらない」としている。ただし、結婚後の配偶者の仕事に対する希望では「専業主婦」「派遣・アルバイト」を抑え、「フルタイムで働いてほしい」が40.4%を占めた。10年前の1999年より13.1ポイントも上昇。女性にも経済面を担ってもらいたいという意識が強くなっていた。

 理想の夫婦のタイプは「公平・平等型」が73.7%で、収入、家計のやりくり、日常の家事、育児、子どもの教育まで、すべてで“共同で分担する”ことを希望。結婚後の生活も「配偶者とは困ったときに相談しあいたい」「配偶者とはよく会話をしたい」が9割を超え、夫婦の共同参画意識は強い。結婚相手との理想のパートナー関係も「友だち型」が73.7%と圧倒的に多く、「亭主関白型」は13.6%、「かかあ殿下型」は12.8%だった。

 また全体の半数が「自分は植物的」と考えており、「木や草のように静的で、自分と近い関係を重視し、周囲の空気を微妙に捉えて生活している」さまがうかがわれるという。クローズ調査で、20~39歳の結婚経験のない男性1135人(20代605人、30代530人)の回答を集計した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。