気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オグシオペア5連覇
バドミントンの全日本総合選手権第5日が16日、東京・代々木第2体育館で行われ、女子ダブルスの決勝で末綱聡子、前田美順組(NEC・SKY)と、今大会限りのコンビ解消が決まっている小椋久美子、潮田玲子組(三洋電機)の北京五輪代表勢が対戦。小椋・潮田組が2ゲームを連取して、大会5連覇を果たした。

 第1ゲームは、一進一退の攻防の末、25-23で小椋・潮田組が先取した。第2ゲームも21-19で小椋・塩田組が取った。

 ◆潮田玲子 言葉にできない。一番いい試合をしようと思ったことが結果につながった。本当にうれしい。

 ◆小椋久美子 1秒でも長くコートに立っていたくて自分たちらしさを出そうと話した。集中できた。

◇第1ゲーム
末綱・前田 23 - 25 小椋・潮田〇

◇第2ゲーム
末綱・前田 19 - 21 小椋・潮田〇

毎日新聞より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人気に実力が伴っていて
さすがだと思いました

目指しているものが違う
ということですが
コンビ解消したら弱くなるのでは?

ロンドン五輪前にペア復活
のパターンだと思いますが・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。