気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようなら清原!最後のインタビュー
--フルスイングだった

 「全球、直球できてくれた杉内投手に感謝したい。あのストレートを空振りして、『ああ、終わった』と自分自身で納得することができた」

 --23年の思い出は

 「ライオンズでは日本一を何度も経験させてもらい、いい思いばかり。ジャイアンツでは本当に苦しい思いばかり。でも、ジャイアンツファンの大声援が、僕を癒してくれた。仰木監督がこの大阪、オリックスへ連れてきてくれなければ、僕の野球人生はうらみしか残らなかった。仰木さんに誘っていただいて、オリックスでこのユニホームで引退できることがうれしかった。あまり大阪で活躍できなかったが、ファンの声援を聞いたときだけ、どんな痛み止めの注射よりもひざの痛みが消えた。だから、温かい声援をくれた大阪のみなさん、オリックスファンのみなさん、そして在籍した全球団のみなさんに感謝したい」

 --印象に残る本塁打は

 「不安の中で始まったプロ生活。525本打ったが、やはり1本目を一番覚えている」

 --花道は飾れたか

 「昨年、本当は引退しようと思ったが、少しでも大阪、オリックスに恩返しをしたいとひざの手術をした。辞める年にチームがクライマックスシリーズ(CS)にいけるのは本当にうれしい」

 --CSを辞退した

 「自分自身、戦力になっていないと感じた。僕がベンチに座るより、将来ある選手に厳しい戦いを知ってもらいたい」

 --今後、球界に戻ることは

 「そういう夢はあるが、23年間酷使した体を今はゆっくりと休ませてあげたい」
 
サンケイスポーツより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
桑田に続いて清原も引退です

PL時代から同世代のヒーローとして
KKコンビを応援していました
巨人でコンビが復活したときは
かなりうれしかったです

負傷・故障で2人とも
歴史に残るような活躍ではなかったかもしれませんが
十分記憶に残る活躍をしてくれたと思います

将来、別の形でユニフォームを着る日を
楽しみにしています
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。