気まぐれにゅ~す
気になるニュースをいじります 賛成・反対の意見いろいろお寄せ下さい 少しでも共感された方は、左のブログランキングをワンクリックお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都道府県の平均バストサイズを表した日本地図
minnanobasutosaizu.jpgたまに耳にする、「秋田県は美人が多い」とか「山形県には巨乳女性が多い」という風評。あれって、本当か? 思わず、旅したくなるのだが。

こんな思いを馳せていたら、興味深い調査が実施されているのを発見。セクシャルヘルスケアを扱うショップ「エルシーラブコスメティック」は47都道府県の女性(各都道府県50人、計2350人の女性)にバストについてアンケートを行い、各都道府県の平均バストサイズを算出。なんと日本地図にしてくれているのだ!
題して、「平均バストサイズ日本地図」。

こんな日本地図があるだなんて知らなんだ。まずは、刮目の日本地図をご覧いただきたい。各都道府県は、アンケートで最も多かったバストカップで色分けされている。
結果、47都道府県の中でBカップの県が18、Cカップの県が17存在していることが判明。ということは両方合わせて75%弱を占めており、日本人の平均はB~Cカップであると考えられるわけだ。
下着売り場でもこのサイズが一番需要が多いようで、どうやらここら辺が「大きい、小さい」の境界線になるのかもしれない。

続いて、こういう見方はいかがだろう。バストサイズにおける東西比較。「平均バストサイズ日本地図」を東日本と西日本に分け、サイズを確認してみたい。
すると、東日本は約半数がBカップであるのに対し、西日本は半数がCカップであることがわかった。なぜか、西日本の方が少々大きいのだ。
同ショップでは「女性ホルモンの分泌を促すとされているパパイヤやザクロなどは温かい地域でとれるので、食生活に影響があるのでしょうか」と分析している。

さらに各地域で見てみると、興味深い事実が浮き彫りに!
ここで目立つのは、中部地方から近畿地方にかけてである。奈良県や大阪府の平均バストサイズはDカップ、岐阜県と京都府は平均がなんとEもあるのだ。日本のちょうど真ん中辺りの地域の女性に、なぜかバストが大きい傾向が見られる。
「確かに有名なグラビアアイドルでこの地域の出身の方は多く見られるようですね」(「エルシーラブコスメティック」ホームページから)

しかし、この結果はどうしてなのか? 根拠が知りたい。そこで行われた、もう一つのアンケート。今回はバストサイズとともに、バストケア方法についての質問も行われていた。この設問が、奈良、大阪、岐阜、京都のバストサイズの謎のカギを握っている。

47都道府県の女性に投げかけられたのは「バストケア方法、何をしていますか?」という質問。結果1位となったのは「バストマッサージ」(35%)であった。
ここから更に、都道府県別で回答を分析。注目です。Dカップ・Eカップ女性の多い中部地方から近畿地方に関しては、バストケア方法に「バストマッサージ」と回答した人が40%以上いたという。平均パーセンテージ(35%)を上回っているじゃないですか!
つまり、「バストマッサージ」を取り入れている割合が高い都道府県ほど、平均バストサイズにも影響している可能性があるということか。(あくまで今回のアンケート結果を元に推測した場合)

そして更に、中部地方から近畿地方の女性に対し「どんなバストマッサージをしているのか?」と尋ねてみると、「リンパマッサージ」をしているという人が多かったという。
「確かにリンパマッサージをすることで、血行が良くなり、体の老廃物を流しますので、内側からきれいになりそうですね。バストマッサージに“リンパ”を取り入れることで、より一層美しくなることがこの結果から考えられそうです」(「エルシーラブコスメティック」ホームページから)

なるほど。大きいバストサイズには、やはり根拠があるのかもしれない。

スポンサーサイト
「胸大きい女性は性欲が強い」説が一部正しい根拠を医師解説
池下育子氏は池下レディースクリニック銀座院長。帝京大学医学部卒。ストレスで悩む女性たちの心身のトラブル全般について積極的に取り組んでいる。池下氏が「女の性欲」の俗説について解説する。

 * * *

 私のクリニックにもグラビアアイドル並みのEカップやFカップの女性が診察に訪れることが増えて、驚くことも多いのですが、豊かなバストというのは、安定した生活習慣から作られるというのはご存じでしょうか?

 乳腺が発達し、女性ホルモンの分泌が活発になっておっぱいが大きく成長します。私の時代は「おっぱいの大きな女は頭が悪い」といわれて、バストを隠す女性も多かったのですが、現代女性は隠すことなく堂々としていますね。

 おっぱいと頭の良し悪しはただの俗説ですが、「おっぱいの大きな人は性欲が強い」という説については一部当てはまるところもあるのです。

 というのも、姿勢がよく物事に積極的な女性というのはホルモンの分泌が活発で乳腺も発達しますから、おっぱいが大きくなる傾向があります。そうした人は胸に自信がありますから、自分の性欲を無意識のうちに抑制せず、開放的になれるんです。その結果、性欲が強くなるという循環が起きやすくなるのです。

 逆に痩せている人、胸の小さい人は、体脂肪が少なく女性ホルモンの分泌量も少ないケースが多い。思春期に勉強ばかりして猫背、物事に関心を持たず、消極的な女性のおっぱいが小さいという傾向は乳腺の発育からもいえます。
成功する人は缶コーヒーを飲まない
まだ7月だというのに、真夏のような猛暑が続いている。こう暑いと食欲もないので、朝ごはんは駅で缶コーヒーをグッと1本飲むだけ……なんて人も多いのでは。そんな缶コーヒー大好き人間には衝撃的、かつ挑発的なタイトルだが、『成功する人は缶コーヒーを飲まない』(講談社+α新書)なるこんな本を見つけた。現代人は糖分の摂りすぎで、たんぱく質不足。それが、仕事の能率にも大いに関わっている……というのが本書のおおまかな趣旨。

缶コーヒーを飲むと、カフェインの働きで気分がスッキリするのは事実。でも、その後かえって眠くなったり、頭がぼーっとしていまいち、やる気が出なかったり。これは別に「気合いの問題」ではなく、実は医学的に根拠のあることだった!という衝撃の事実が明らかにされていく。これは、缶コーヒーに含まれる糖分により血糖値が急激に上がるため、膵臓がインスリンを大量分泌して血糖値を下げるように働き、このときに眠気や倦怠感が起きてしまうのだとか。つまり、同じ飲むなら「微糖」や「甘さすっきり」ですらない、完全に無糖のブラックのものを選ぶのがイイらしい。

また、缶コーヒーに限らず、手軽さや安さ、腹持ちのよさから現代人はおにぎりや菓子パン、麺類など「精製された糖質」で手っとりばやく空腹を満たしてしまいがち。確かに私も野菜不足は日々気にしているが、肉や魚、豆などのたんぱく質不足には無頓着だったかも……。しかし、脳の働きにはこのたんぱく質が不可欠なのだそうだ。つまり、「大事な会議やプレゼンの前に、おにぎりやうどんなどの食事は御法度」(!)というワケなのである。

版元の担当編集者さんにお話を伺ってみたところ、著者の姫野先生が雑談の中で「ビジネスと栄養って一見、関係がないように思われているけど、実は深い関係があるのよね」とおっしゃっていたことがとても印象に残り、本書の企画がスタートしたという。

本書では、あるビジネスマンの一日の食生活が「ダメな例」として挙げられているのだが、それはこんなふうである。まず、朝食は抜きで駅で缶コーヒーのみ。昼食はお腹が空いているので、丼もの(大盛りで)など炭水化物系をガッツリ。間食にはいただきもののおまんじゅう、あるいはスナック菓子。夜は居酒屋でビールに唐揚げ、フライドポテト……。私もこんな日、あるある!! と激しく頷いてしまったけれど、確かにこれじゃあ、たんぱく質はないに等しい。この理論でいくと、たとえば「カップ麺とおにぎり」とか「ラーメンライス」とか最悪すぎるチョイスだったんですねぇ……。

発売後は非常に反響が大きく、「自分がふだん、いかに糖質を摂りすぎていたかわかった」「自分はダメ社員の食生活サンプルに、そのまんま当てはまっていた」「今までやる気が起きなかったり、眠くなるのはやる気の問題だと思っていたけれど、そうでないことがわかった」などという様々な感想が寄せられているという。

また、本書のオビには「ビジネスマンの食の常識・非常識」として、
1. 「会議で眠くなる人」が好むランチは●●定食
2. 「若ハゲには●●がよい」
3. 「残業時に●●を食べればやる気が上がる」
4. 「“朝勃ち”が鈍い人は●●が足りていない」
5. 「モテたいなら●●を食べろ!」
(答えは本の中で)
という5項目が載っているのだが、缶コーヒー云々よりも、むしろ「若ハゲ」や「朝勃ち」の件に反応して購入したという読者も結構いたそうだ。

本書では「成人男性が一日に必要とするたんぱく質」の一覧表や、コンビニや外食でチョイスしたいおすすめの品やメニューなども掲載されているので、明日からでも気軽にはじめられそう! 現在、モチベーション不足に悩んでいる人はもしかしたら食生活が原因かもしれないので、一読してみる価値はあるかも?? 私もとりあえず明日から間食のチョコをやめて、チーズやナッツなどのたんぱく質をつまむようにしたいと思います……。
座りっぱなしの人は心臓病に
PC、メール、電話……。オフィスで働く人の中には、座りっぱなしですっかり運動不足な人も多いのでは? 実はオフィスワークは、運動不足だけでなく、心臓病リスクが高まるって知っていましたか?

イギリス保健省は、運動不足や肥満を解消し国民の健康を向上させることを目的に、オフィスワーカー向けの『職場でできる運動のガイドライン』を作成しました。保健省が推奨する、“最低30分間を1週間のうち5日”という運動をしている大人は、全体のわずか3分の1というイギリスは、国民の60%が肥満しており、2050年には90%が肥満していると予測されています。イギリスは意外にも、肥満大国なんですね。

この『職場で運動ガイドライン』には、“エレベーターより階段を使う”、“自転車通勤や、徒歩通勤を”、“ランニング、ウォーキング、サイクリング”というお決まりの内容から“芝刈りをする”、“同僚へのメッセージは、メールより行って会う”など、「それって運動なの?」とツッコミたくなるものもあるのですが、注目したいのは「30~40分に1回は立ち上がり、座りっぱなしにブレイクを入れること」という項目。ガイドラインの策定に関わった、ラフバラ大学スポーツ運動健康科学学部のフィオナ・ブル教授は、座った姿勢で長時間過ごすことが、健康上の問題を引き起こす可能性があると指摘しています。そのため、30~40分に1回は立ち上がることを勧めています。

最近の研究によると、一日中座りっぱなしのオフィスワーカーは、たとえ定期的に運動していても、心臓病で死亡する可能性が高いという結果が出ています。また、先月のカナダの研究では、一日6時間以上座っている女性はそうでない女性に比べて、心臓病やがんの死亡率が40%高いと報告されています。立ち上がるだけでは、大したカロリー消費につながらないと思われるかもしれませんが、立ち上がることで一時的に心拍数が上昇します。そのことが、心臓病や糖尿病だけでなく、美の大敵である肥満のリスクを低下させてくれるのです。30分ごとに行えば「同僚へのメッセージは、メールより行って会う」も、効果のある立派な運動ということですね。

いかがでしたか? 「座りっぱなしは恐い!」と実感されたら、ぜひ30分ごとに立ち上がってみてください。誰かに「最近、よく席を立つね」と言われても、「オフィスワーカー向けの健康法なんです」とさらっとかわして、身を守ってくださいね!
エッチな気分でいると長生きする
100歳以上の日本人が4万人を突破し、日本人の平均寿命はこの半世紀で男性は20年、女性は25年以上ものびているが、一方で、100歳以上の80パーセントは認知症が疑われ、過半数が「寝たきり」だという報告もある。

 では、ボケずに元気な100歳の方々は何を食べ、どんな運動をし、どんな習慣を持っているのか。そして、健康が気になる中高年世代はどんな生活を送ればいいのかが書かれている本「ボケない100歳 2309人がやっていること」(アスコム刊)が発売された。

 本書では100歳まで生きている2309人のデータやエピソードを元に、元気に長生きする人たちの共通点を長寿研究で有名な順天堂大学大学院教授の白澤卓ニ先生が解き明かしていく。

 長生きしている共通点としては「嫌いなものはいっさい食べない」「いつもエッチな気分でいる」「両手と舌をよく使う」「遊ぶの大好き」など、驚きの共通点が書かれている。


私も長生きしそうです笑
copyright © 2005 気まぐれにゅ~す all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。